くさやのおさだ

やましん店長もお気に入りのくさや、これがめちゃ美味いんです。絶対お勧め!

はじめてのお客様は、『「くさい」と良く耳にしますが、どれ位臭うのですか?』と聞かれます。くさやに通な方は、「もっと″くさ〜い″くさやがほしいんですけど…。」と注文します。

そんなくさやの香りはいつするのでしょう?

実はくさや、焼く時に一番臭いを発します。

チリチリ、表面が焦げはじめた頃、ニオイもぷ〜ん。
「してきた、してきた。」
これがくさやの臭いか。

「おぉ〜っと。」
「ご近所大丈夫かな?」と大騒ぎ!(苦笑)

焼き上がったくさやをお皿にのせ、テーブルにだされた頃には、
「ニオイおさまってきたね。」
良かった良かった。これでご近所を気にしなくていいね。

さて、頭をポキリ。次に半分にむしって、更に半分に。
ほのかな香りと、身からでる湯気が食欲をそそります。

「さぁ、食べるぞ! ガブッ。」
「うまい!これぞくさや!これぞ東の横綱!」

なになに?マヨネーズに七味?
くさやをほんの少しつけると、
「これは食べやすい!」
酒の肴に、居酒屋情緒に、ぴったり!

におい?

この頃には、眼中にニオイという文字はありませ〜ん。

くさやって、アジの開きに比べて、とても栄養価が高いこと御存知でしたか?いやいや、アジの開きどころか魚介類の中でもピカイチですよ!

なんとカルシウムは、あじの開きの25倍もあるんです。

くさやのおさだ

くさやのおさだ

関連商品



コメントする


スポンサードリンク