しゃぶしゃぶの作り方 How To Make Shabu-Shabu

動画はmarronrecipeさんからお借りしています。

しゃぶしゃぶの作り方(牛しゃぶ鍋レシピ) - How To Make Shabu-Shabu

え~今回はしゃぶしゃぶの作り方です

以下解説です。今回あまりしゃべらないので私個人的な意見が多く入っていますので
あしからず。

しゃぶしゃぶとは名のごとくお湯にお肉を「しゃぶしゃぶ」としゃぶしゃぶさせて
火を通しポン酢や胡麻たれをつけてお肉をいただく牛肉の味を堪能できる
大変おいしいお鍋料理です。

まず鍋に入れる出汁ですが、乾いた昆布、スーパーに売ってます。
5センチ角でも10センチ角でもよいです。それを用意してお鍋に
水を6文目ぐらいとその昆布とお酒を入れて弱火で30分火にかけると
昆布からめっちゃ良い出汁がでてきます。強火で火にかけるとなぜか
出汁が濁ってしまいます。時間のある人はゆっくりとろ火がおすすめです。

その間に野菜を切ってしまいましょう。

材料は大体以下のような感じです。

●材料(2人分)
牛肉のしゃぶ用薄切り‥‥300g
白菜、春菊、白ねぎ、人参、生しいたけ、えのき茸
くずきり(もどしたもの)、豆腐半丁

だし昆布5cm角‥‥1枚 酒‥‥50cc

薬味として
青ネギ(小口切り)‥‥2本
大根おろし、一味唐辛子‥‥少々

白菜はざくざくと切ってしまいましょうじくの部分はそぎ切りにとか
よく書かれていますが、適当でOKです。私の場合はじくの部分と葉の部分に
分けるようにして切ってしまいます、そして鍋には軸の部分をさきに入れてしまいます。

春菊も根元の部分を切ってしまい捨てましょう。そしてこちらもざっくざくと
やってしまいます、白ネギは斜交いに切ります、火が通りやすいです。
にんじんはこんな花形にやってもよいですが、時間のない人は適当でいいです。

椎茸は石づきを落とし、飾り切りにするとなっていますがこちらもお好きなように
適当でやりましょう。そしてえのきだけは動画のように根元の部分を切り捨てて小分けします。

くずきりは、水洗いした後、水けをきっておきます、マロニーでも大丈夫ですよ。
無しでもOKです。豆腐も食べたい大きさに切っておきましょう。

あと、牛肉も用意しておいてね、主役ですからね。

動画ではグレープフルーツ味のポン酢を作っています、これは
ちょっと甘口なのかな・・
材料は
グレープフルーツ果汁‥‥50cc
醤油‥‥60cc
酢‥‥30cc
だし(鍋のスープでよい)‥‥30cc

面倒だと思う人は市販のポン酢やたれでいけますよ。


お鍋が沸騰してきたらいよいよ
しゃぶしゃぶの始まりです、昆布を取出します、少し水を足して
お湯の温度を80度くらいにするんですって。そのほうが柔らかく旨味も増すんだそうです
これは知らなかった~野菜を入れて温度を下げても良いのではないでしょうか??

この画像のしゃぶしゃぶ用のお鍋はなぜ真ん中が煙突状になっているかといいますと
野菜やお肉を入れても温度が下がりにくくするためなんですよね。

で、いよいよお肉を入れますが、箸でつまんでお肉をしゃぶしゃぶと、お肉が
ピンク色になったらOKの食べごろです。でも人によっては赤いのが
嫌だという人結構いますので食べたいように食べましょう。鍋奉行にいわせると
駄目なのかもしれませんが、自由にやってください。動画はあくまで一例です。

大根おろしと刻んだねぎをたっぷりれたポン酢でいただくと
めちゃ美味しいです!!

お肉の出汁がある程度出たところで野菜を投入、野菜も美味しいです!どんどん
食べてください。お肉もたっぷり食べて、野菜もたっぷり食べて大満足です!

おなか一杯になったらソファにでも横になって転寝しましょう♪

でも、後片付けは忘れないようにね♪

関連商品




スポンサードリンク