フライものを美味しく揚げる方法

ビフカツ、トンカツコロッケなどを上手に美味しく揚げる方法

ビフカツやトンカツなど揚げるのが難しいと考えておられる方も多いと思いますが実は簡単です。

ポイントは
・油の温度を出来るだけ一定にする
・鍋が小さい場合は1枚(1個)づつ揚げてください

家庭用のお鍋ではたくさんの油を使用して調理することができないのですが、可能ならばたっぷりの油で揚げます。油の温度が下がってしまうとカリッと揚がりません、温度計付のお鍋などもホームセンターで安く手に入れることができるようですので可能ならば一度足を運んでみてください。

トンカツ、ビフカツ、コロッケなどフライものを180℃の油にそろりと入れます。(冷凍の場合は凍ったま)
鍋に入れて油の温度が下がってくるようであればその都度火加減を調節して
180℃に保てるようにしてください。(重量が150g以上あるようなカツなどの場合は175℃~若干低めで)
鍋に入れた直後、フライものは鍋の底に沈みます。3~4分経過してよく見ていると
鍋の底から離れて浮き始めます。

そのまま取り出さないで揚げていると油の表面まで完全に浮いてきます。
浮いてきたら出来上がりです

(上記説明時間は品物の大小により若干変化します)

またコロッケに関しては、フライパンに多い目の油をひいて
焼くというのも簡単でおすすめです。

tonkatsu04.jpg


スポンサードリンク
?